他社借入中でもキャッシングできるの?審査はどうなの?

他社借入中でもキャッシングできる?審査はどうなの?

他社借入中でもキャッシングは利用できる?

現在消費者向けに融資をしている会社はさまざまにありますから、時には一社だけではなく
複数社から借り入れをしたいと考えることもあるでしょう。
しかし中には「他社からの借入があるともう借りることはできない」といったことが言われることもありますので、
追加で別の業者と契約することが出来るのかどうかわからないという人も多いでしょう。
ですが実際のところどうなのかというと、これは「確かに多少難しくはなるが不可能では無い」というのが答えになります。
ではどうしてこのように言えるのか、今回はこのことについてピックアップしていきましょう。

 

他社借入が審査に与える影響とは

他社借入中に新規でキャッシングする時の審査・方法・注意点

まず確認するべきは「他社借入がある」という事実が
審査に対してどういった影響を与えるのかということです。

 

ここで最初に考えなくてはならないのは
「融資をする側としては返済の可能性がどれくらいあるかが最も重要なところである」
ということです。

 

例えば現状他社から50万円を借り入れている年収1000万円の人が
新たに借り入れを申し込んできたということで考えてみますと、
ほとんどの業者は「この人は追加で融資をしたとしても返済してくれる可能性が高いだろう」と見てくれるはずです。

 

つまり収入を考えて現状の借入額が問題ない程度であるのであれば、追加契約はできるのです。
もちろん現実的には年収1000万円を超える人は早々いませんので、
それぞれの人の収入と現状の返済額、そして全社から限界まで借り入れた際の返済などの状況を判断して
結論が出されることになりますが、信用さえ優れていれば融資を受けられる可能性はあるわけです。

 

キャッシングサービスで困った時に頼りになるのは!
一番金利の安くなるのは、無利息ローンサービスを展開しているプロミスを利用することです。
プロミスだったら最短即日融資サービスもATM全国設置No1と揃っているので便利にキャッシングできます!
(無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 プロミスだったら困った時に頼りになる!最短一時間融資!!
 平日14時過ぎてもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 土日祝でもWEB申込から審査通過後に自動契約機に行けば借りられる!
 30日間無利息サービスも実施中
 ※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。
 プロミスレディースも女性の方に人気があります!
 >>プロミスレディースキャッシングの詳細情報はコチラから!

プロミス


そうは言っても限界はある

他社借入中に新規でキャッシングする時の審査・方法・注意点

このようにキャッシングの審査においてはそれぞれの
人の信用によって契約の限界が定まってくるわけなのですが、そうは言っても限界はあります。

 

例えば「既に10社と契約している」という人が申込みをしてきた場合、ほとんどの業者は契約を断ることになるでしょう。
これはどうしてかというと、既に他社借入があるということになると多重債務状態に陥るリスクが大きくなるからです。
一社ごとからの借り入れ額で見れば現状はまだ余裕があるように見えても、
全社から一気に借り入れをされてしまうと多重債務に陥って返済が出来なくなる恐れが大きくなってしまいます。

 

そのためキャッシングの際には他社借入の契約数に上限を決めていることが多いのです。
消費者金融系の場合は3社ほど、銀行系業者の場合は1社が限界の目安になっていますので、
もし契約数が多くて審査に通過できないというようであればおまとめローンなどで債務を一本化して対応しましょう。

他社借入のキャッシング審査への影響

他社借入中に新規でキャッシングする時の審査・方法・注意点

他社借入は、キャッシング審査に大きく影響するので注意です。

 

私は、クレジットカードのキャッシング枠を持っていましたが、
クレジットカードで借金をするのは抵抗があったので、消費者金融で借りることにしました。
私は派遣で年収は300万円もなかったですが、限度額30万円であっさりと審査に通りました。

 

クレジットカードのキャッシング枠が20万円ありましたので、借入件数は1件と記入しました。その後、もっと金利の低いところがいいと思って
銀行カードローンにも申し込みましたが、こちらは断られました。
限度額10万円すら通りませんでした
派遣で年収が低いことだけでなく、他社借入が2件あることも影響していると思いました。
クレジットカードは必要ですが、消費者金融は解約してから申し込めばよかったと後悔しました。

 

その後、クレジットカードをもう1枚申し込みしましたが、キャッシング枠10万円のクレジットカードを作ることができました。
これで借入件数は3件となってしまったので、その後借りるなら消費者金融しかない状態でした。
借入件数が4件以上になると多重債務者となってしまうので、私はそれ以上は借金はしないことにしました。

 

消費者金融や信販会社では総量規制がかかるので、年収の3分の1までしか借りられません
私の経験上、総量規制にひっかかりそうになったら危険です。
私なら年収は300万円程度なので、100万円が限度ということになりますが、金利18%で100万円を借りたら利息はとても高額になり、
債務整理をしなければならなくなるリスクがあります。
借入は控えめにしておきましょう。

他社借入が多いとキャッシングの審査は通らない?

キャッシングは他社借入が多くなると借りるのが難しくなるようです。
かなり昔にもキャッシングを利用していたことがあり、最高で借入先は6件あったこともありますが、
当時は借入件数が3件を超えても意外と簡単に借りられたものです。

 

しかし現在は、他社借入が3件になると審査に通りにくくなると感じました。
2件目くらいから厳しくなってきて難色を示す金融機関が増えてきて、3件目になると不可という感じです。

 

昔の消費者金融は簡単に借入できたものですが、今はかなり厳しくなっているようです。
銀行と同レベルの審査基準になっていますし、借入額も少なく設定されます。

総量規制の範囲に達しているとどこでもキャッシングできなくなる?

他社借入,キャッシング,審査

審査が厳しくなった理由について調べたところ、総量規制が関係していることがわかりました。
今のキャッシングは総量規制によって、融資額の限度が決まってしまうのです。
年収の3分の1までしか借入できないので、他社借入が多くなると厳しくなるのは当然かもしれません。

 

借入件数が多いという方は、大抵の場合において1件目で十分な金額の借入をしているでしょう。
1件目で借入できないから2件目に申し込むという方は多いでしょうが、
1件目で総量規制の範囲に達していれば借りることはできません。
自分の場合は2件目のキャッシングですでに総量規制に達していたので、3件目の借入はできなかったようです。

 

銀行キャッシングに関しては総量規制の対象外になりますが、申し込みをしたら不可となりました。
借入件数が2件を超えてしまうと、消費者金融・銀行ともに借りるのは難しいようです。

 

他社借入をしている場合のキャッシング審査

私は医療費がかさみクレジットカードで2万円キャッシングをした事がありました。

 

キャッシングをした翌月に車のタイヤがパンクしてしまい、5万円程度のお金が必要となってしまいました。
同じクレジットカードでキャッシングするには限度枠が足りないことから他社借入をしようと考えて申請をしました。

 

他社借入は正直に申告しましょう。

他社借入,キャッシング,審査

最初は申請書にクレジットカードでキャッシングをした事は書かないでおこうと考えました。
しかし、金融会社は審査の過程の中で、信用情報登録機関にクレジットカードや消費者金融の返済履歴や申し込み履歴を確認するというインターネットでの説明を思い出しました。
素直にクレジットカードで2万円キャッシングをしたと記載しました。

 

キャッシングの申し込みをしてから一週間程度経過した時に職場に在籍確認の
電話がかかってきました。
その際に職場に誰もいなかったので電話を受け、キャッシングを他社でしている事を再度伝えました。
すると担当者から、「一般的には信用情報登録機関に情報を照会すると全てが分かります。うその記述をするとその段階で融資が見送られます。今あなたは在籍確認のレベルまでは来ています。」と言われたのを覚えています。

 

しかし、職場への在籍確認から約1週間後に金融会社から、審査通過の案内とカードが届いており、
その日からサービスが受けられるようになっていました。
他社借入を正直に伝えて本当に良かったと思いました。

 

キャッシングサービスで困った時に頼りになるのは!
一番金利の安くなるのは、無利息ローンサービスを展開しているプロミスを利用することです。
プロミスだったら最短即日融資サービスもATM全国設置No1と揃っているので便利にキャッシングできます!
(無利息ローンの利用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
[プロミス]

プロミス

大手消費者金融の中でも最短即日融資や振込キャッシングなど
サービスが充実しているのがプロミスです。
プロミスだったら借入を内緒にしたい自動契約機設置台数もNo1です。
無利息ローンも振込キャシングも近くコンビニATMも利用できます!
>>[プロミス]の詳細はコチラから確認できます。

[プロミスレディース]

プロミスレディース

女性の方にはプロミスレディースがあります!
借入も返済も便利なサービスのプロミスなら安心してお金を借りられます!
>>[プロミスレディース]の詳細はこちらから確認できます。

[他社借入中に新規でキャッシングする時の審査]関連情報